スポンサーサイト

0
    • 2015.09.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ミニ四駆 深入り編

    0
      はい、どーも池田です。


      ハマってますね、ミニ四駆!


      ここまでハマるとは思ってませんでした

      ただ、技術や時間がなかったりでやれることは多くないので

      ネットでいろいろ情報を集めて

      こうしたら、どうなるのだろう?

      このパーツはどうなるのだろう?

      このセッティングはどうなるのだろう?


      と妄想する日々

      あとは今まで通りに色塗ったりホイールやタイヤなどの色のコーディネートをいじってます。

      そんな池田マシンたちを紹介

      アビリスタ

      前の黄色いパーツを白にして青白黒だけににそろえてみました

      スラッシュリーパー


      初のVSシャーシ

      トップレーサーの方々が良く使っているVSシャーシ

      イマイチいじり方が分からず伸び悩みチュウなので見た目だけいじりました。


      と今日はこの辺でパーツを増やして改造したマシンでした

      それじゃあ、また!

      マイカー

      0
        つづきまして、池田です。


        そんなわけでコースは劇団事務所に作ったわけで

        常日頃から走らせられるわけじゃありません!


        そんな中家での楽しみは改造


        復帰ファーストマシンは「アバンテX」


        詳しくはちょっと前の「アバンテ」って投稿を見てね

        そこからだいぶ空いたので新たなマシンをと選んだのがこれ!

        「フェスタジョーヌ」



        最新のMAシャーシの実車に近いミニ四駆

        それを緑に塗装!

        「ジョーヌ」はフランス語で「黄色」だからすでに「フェスタジョーヌ」ではないね


        アバンテのようにTHE・ミニ四駆!って感じにロマンを感じていたので、ちょっと避けていた実車タイプ


        ただMAシャーシが気になってセカンドマシンに買ってみたら


        どハマりでした


        色塗ってシールだけで、超愛着がわく


        そして最新型なだけあってメチャメチャ早い

        そこからMAシャーシにハマりもう1台


        「アビリスタ」

        フェスタジョーヌは一色塗りだったので

        今度はラインを入れてみよう


        と息巻くも


        配色をミスって塗り直し


        下地が浮き出てやり直し


        更にはうまく塗れずに一度全部色を落とすというめんどくさい作業をしました



        お陰で塗装の腕が少し上がったはず


        というかマスキングが上達しました

        そんな苦労の作品です



        ありがりなカラーリングですが、苦労した分だけ愛着が


        一目惚れした黄色いタイヤがどちらのマシンにも似合ってカッコイイ!


        色々本や、サイトも見ていますが

        格好良さは大事!

        愛着湧くし、自分のマシンがちゃんと走ると楽しい!


        楽しいって大事ですよね


        それじゃあ、また!






        再燃、ミニ四駆!

        0
          はい、どーも池田です。


          来てますね

          第3次ミニ四駆ブーム


          実は去年、友人に誘われ一度コースのあるところで走らせ満足して放置してました。


          それから数ヶ月

          座長がいきなりハマり出して便乗して再燃!


          そこから数ヶ月

          深みにハマって来てます


          ハマりその1


          コースで走らせたいがコースは高い

          なので自分たちで作ろう!

          ネットで調べて自作コース


          見た目はアレですがちゃんと走ります

          ただ耐久性に難アリ


          分解してコンパクト


          お好みでコースのレイアウトもできます

          ただ、スペースと耐久性がなぁ...


          めちゃめちゃ揺れるンですよ

          ミニ四駆の衝撃で


          すぐ壁に穴空くんですよ

          ミニ四駆の衝撃で


          そう

          ミニ四駆は壁にぶつかって進路変更するんです


          さらに時速30kmくらいのスピードで突っ込むからその破壊力ったら


          改めてミニ四駆のパワーを実感


          そりゃ、ちゃんとしたコースが高いわけだ



          しかし、子供の頃は庭先で走らせたり、家の廊下を走らせたりコーナーもなく、ぶつかるまで走り続けるミニ四駆を追いかけていた頃に比べると


          コースを走るミニ四駆の勇姿は感動ですよ!


          長くなってきたので


          つづく!




          2機のガンダム

          0
            前のブログの追記


            なんちゃってver.kaガンダムとアレックス


            実はおんなじジムカスタムのパーツを流用しているので

            この2つだけ見ると

            発展系だという感じが出ていて面白い


            などと思っていたりする

            そんな楽しみ方



            ガンダム3機

            0
              はい、どーも池田です。


              金欠なので家にあるプラモをいじる日々


              前から考えてはいたけど、なかなか手をつけれなかった改造に文樹ってみました

              ☆1つめ
              なんちゃってver.kaガンダム


              以前にもアップしたガンダムを少しプロポーション変更

              ☆2つめ
              PG風ガンダム

              最近は手頃なこととスペースの関係で1/144スケールばかり作っている

              しかし

              ガンダムの好きなプロポーションの物がない!

              池田の好みはMGのver.ONE YEAR WAR0079

              そこで取り出したのがFGガンダム

              プロポーションはPGの300円プラモ

              作りは昔のガンプラぐらいの稼働域

              なので最新プラモと掛け合わせて理想のガンダムを!



              しかし、技術が追い付かない


              なのでHGUCガンダムと30thガンダムを持ち出しいいとこ取り

              さらに別のガンプラからもパーツを寄せ集めついに完成ミキシングビルドガンダム


              なかなか好みのプロポーションと稼働域を持ち合わせたガンダムが出来た

              ☆3つめ
              アレックス

              カラーリングもあってか好きなんですよねアレックス

              ただHGUC版のアレックスはスタイルが好みじゃない

              これまたMG版のスタイルが好きだったので近しいプロポーションでより新しいキットのジムカスタムとのミキシング!

              ただパーツを組み合わせるだけでなく、切ったり貼ったろ、盛ったりと工作にも挑戦

              そして完成



              なかなかいい感じ


              ただまだまだ技術が足りない

              特に塗装が筆塗りでどうしてもムラがでる


              これからも精進だ!


              それじゃ、また!

              石井あゆみ短編集

              0
                はい、どーも池田です。


                石井あゆみ短編集



                「信長協奏曲」の作者、石井あゆみの初の短編集



                なぜこのタイミング?

                信長協奏曲のアニメ化に合わせ新刊が出せなかったからか?

                など大人の事情を考えながらも買ってきた


                相変わらずの脱力系な作風は昔からなんですね

                しかも全編ラブコメ?


                本のデザインもそうですが、この作者は少女マンガをやりたかったのかな?


                しかし、独特の画風、独特の作風が面白い


                マイペースなキャラクターの織り成す脱力すっとぼけコメディーの短編集


                ご興味あればぜひどうぞ!


                それじゃあ、また!





                アバンテ

                0
                  はい、どーも池田です。


                  ついに


                  手を出してしまった


                  そう


                  ミニ四駆


                  子供の頃に夢中になっていたミニ四駆



                  最近また流行っているらしい



                  大人のミニ四駆マンガなんか読んでいたからつい手を出してしまった


                  復刻版から、リメイクに新作、コラボといろいろなモノが出ているミニ四駆



                  世代的にはダッシュ四駆郎


                  そして再燃している年代も四駆郎世代と言うこともあり四駆郎商品が多い


                  しかしボンボン派だったのでそこまでこだわりもなく


                  悩んだ結果


                  アバンテX


                  子供の頃に持っていたヤツは無かったのでその次に好きなアバンテを購入


                  技術は進化しているもので構造が大分違ったが、組んでいくこの懐かしい感じ


                  シールは貼らずに組んでみると


                  ボディの成型色が気に入らない


                  そこで塗装しよう!


                  といっても家にある塗料はこの前のガンダムに使った物のみ


                  そんなわけでアバンテと言ったら青だろ!


                  と、コバルトブルーで全体を塗り、ポイントで黄色を入れてみた




                  ん〜


                  微妙だ


                  筆塗りなこともあるのかな?


                  バランスが悪いのか?


                  取り敢えず足りない色部分に貼ってなかったシールを貼ろう


                  すると、幾分見栄えが良くなったか?


                  それじゃあ、残りもと貼っていくと


                  柄もついてかっこ良くねぇ?


                  まあ、殆どシールで埋め尽くされたけど



                  そんな感じでひとまず完成


                  白いアバンテXがスタンダードなアバンテテイストになったカンジ


                  そして完成したのは良いが



                  走らせる場所が欲しい!



                  はたして走らせる場所は見つかるのか?



                  それじゃあ、また!



                  血界戦線9

                  0
                    はい、どーも池田です。


                    血界戦線9巻


                    今回の表紙はついにレオ

                    9巻にしてついに主人公

                    まあ、ビジュアル的にも地味だし仕方ないのか?


                    とも思っていたけど、まさか主人公はレオじゃない?


                    確かにキャラ紹介も3番目だけれど


                    でもキャラ紹介1番、1巻の表紙も飾った我らがリーダー、クラウスは今巻出番も活躍もほぼ無し


                    やっぱり主人公はレオなのか?



                    そんな事は置いといて


                    今回は前後編ともう一本の3本立て


                    相変わらずのストーリーのテンポも良くキャラも面白くアクションもかっこ良く笑いもサイコー


                    そしてついにアニメ化決定


                    期待大すぎる!



                    それじゃあ、また!


                    危ノーマル系女子

                    0
                      はい、どーも池田です。


                      本棚整理していたら読みたくなった

                      読んだ

                      おもしろい


                      アップしよう

                      「危ノーマル系女子」


                      7人の危ノーマルな女の子とその中心にいる男の子のお話


                      1巻は女の子たちの紹介でおしまい

                      2巻は事件です


                      いきなり犯人から始まり


                      主人公に繋がっていき危ノーマルな女の子たちも絡み解決


                      この漫画はミステリー?てくらいのミステリー展開が面白かった


                      次の巻の展開が気になる作品

                      早く3巻出ないかな


                      それじゃあ、また!

                      ガンプラ部始動

                      0
                        はい、どーも池田です。


                        ガンダムビルドファイターズを観てからガンプラ熱が再燃してます


                        基本的に組み立てる専門なのですが(今のガンプラはそれだけで十分な完成度)ガンプラ系のサイトを見ていてちょっといじりたくなってきた


                        なにを作ろうか?


                        サイトで見かけた1/144スケールのファーストガンダムに決定!

                        1/100スケールのMGシリーズは何バージョンも更新されギミック、スタイル共によくなっているガンダム(ちなみに一番好きなデザインはver.one year war)


                        しかし、1/144スケールのHGシリーズは、だいぶ昔に出た物、それにver.30thのRGどれもデザインが好みではない

                        なので、いつか自分好みのRX-78ガンダムを作ってやる!


                        と、意気込むも挫折を繰り返す


                        そんな中、いつの間にかHGシリーズでジム改にジムカスタムが出ているじゃないですか!


                        そんなわけでミキシングビルドスタート!

                        サイトの作例ではミックスするだけではなくちゃんと細部まで改造してしっかりとしたver.kaを作っていたが、そんな技術もver.kaに対するこだわりもない

                        なのでパーツを組み替えただけのお手軽ミキシングビルド

                        しかし、元の色がガンダムカラーではないので久しぶり塗装


                        まずはサフを吹く




                        なんかこれだけでちゃんと作ってる感が出る


                        カラーリングも折角だからオーソドックスではなく自分好みにちょっと変更


                        オール筆塗りでちょいと雑なところもあるけどこのサイズの色塗りは初なのでそこは多目に


                        半光沢のトップコートしようかと思ったけど、これはこれで質感がいい感じだったので中止


                        組み換えて色塗るだけでここまで出来る最近のガンプラはスゴい


                        そんなわけで自分好みのガンダム完成


                        次は何作ろうか?



                        それじゃあ、また!

                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM