スポンサーサイト

0
    • 2015.09.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    石井あゆみ短編集

    0
      はい、どーも池田です。


      石井あゆみ短編集



      「信長協奏曲」の作者、石井あゆみの初の短編集



      なぜこのタイミング?

      信長協奏曲のアニメ化に合わせ新刊が出せなかったからか?

      など大人の事情を考えながらも買ってきた


      相変わらずの脱力系な作風は昔からなんですね

      しかも全編ラブコメ?


      本のデザインもそうですが、この作者は少女マンガをやりたかったのかな?


      しかし、独特の画風、独特の作風が面白い


      マイペースなキャラクターの織り成す脱力すっとぼけコメディーの短編集


      ご興味あればぜひどうぞ!


      それじゃあ、また!





      血界戦線9

      0
        はい、どーも池田です。


        血界戦線9巻


        今回の表紙はついにレオ

        9巻にしてついに主人公

        まあ、ビジュアル的にも地味だし仕方ないのか?


        とも思っていたけど、まさか主人公はレオじゃない?


        確かにキャラ紹介も3番目だけれど


        でもキャラ紹介1番、1巻の表紙も飾った我らがリーダー、クラウスは今巻出番も活躍もほぼ無し


        やっぱり主人公はレオなのか?



        そんな事は置いといて


        今回は前後編ともう一本の3本立て


        相変わらずのストーリーのテンポも良くキャラも面白くアクションもかっこ良く笑いもサイコー


        そしてついにアニメ化決定


        期待大すぎる!



        それじゃあ、また!


        危ノーマル系女子

        0
          はい、どーも池田です。


          本棚整理していたら読みたくなった

          読んだ

          おもしろい


          アップしよう

          「危ノーマル系女子」


          7人の危ノーマルな女の子とその中心にいる男の子のお話


          1巻は女の子たちの紹介でおしまい

          2巻は事件です


          いきなり犯人から始まり


          主人公に繋がっていき危ノーマルな女の子たちも絡み解決


          この漫画はミステリー?てくらいのミステリー展開が面白かった


          次の巻の展開が気になる作品

          早く3巻出ないかな


          それじゃあ、また!

          カツラアキラ

          0
            はい、どーも池田です!


            鳥山明と桂正和の合作マンガ

            その名も

            カツラアキラ



            同時に発売された銀河パトロールジャコに出てくる

            銀河パトロール関係の作品2本を原作・鳥山明、作画・桂正和で描かれるこの作品


            御二人がジャンプ連載時どストライク世代には堪らないコンビ


            最後の対談も興味深く面白かった


            確かに作画は桂正和なのに、この鳥山明感はなんだろう?


            キャラか?ストーリーか?と思っていたらコマ割りもですか!?


            なかなか見れない巨匠2人の合作作品


            ほかの作品とは一味も二味も違うね〜♪



            それじゃあ、また!

            銀河パトロールジャコ

            0
              はい、どーも池田です!

              鳥山明の最新連載のコミック

              銀河パトロールジャコ



              鳥山明満載のゆる〜い感じのコメディタッチな作品


              リアルタイムでも読んでいたけど、まさかのドラゴンボールとの伏線


              更にドラゴンボール好きには嬉しい書き下ろし



              でも、ちょっとこじつけ感もあるかも


              銀河パトロールや銀河王の設定はドラゴンボールには出てこないし(笑)



              まあ、そこを抜いても安定の面白さ


              一緒売り場に並んでいた他の作品も久しぶりに読んでみたくなった


              久しぶりの鳥山明ワールドを楽しみたい方は是非!


              それじゃあ、また!



              ワールドトリガー5

              0
                はい、どーも池田です!


                ワールドトリガー5巻


                最初の頃はちょっと地味めな感じのワールドトリガーも、遊真たちがボーダーに入り物語も核心に迫ってきた


                そして今巻はキャラクター掘り下げの巻


                そして大規模な敵襲


                この先どうなっていくのか?


                今後の展開に期待!


                それじゃあ、また!

                ネギま!

                0
                  はい、どーも池田です!


                  魔法先生ネギま!


                  UQHOLDER!を読んでから急に読みたくなって揃えちゃいました


                  こうして改めて読むとネギま!もかなりのバトルファンタジー


                  設定も謎もいっぱい良い感じ


                  ただの女の子いっぱいのラブコメかと思いきや、なかなかの熱い展開の少年マンガ


                  読み終えてまだまだ明かされていない話がまだあだある


                  作者のコメントにあったけど、すべて描くには100巻くらいいっちゃうかと



                  これを読んで更にUQHOLDER!をもっと楽しもう!


                  2つの作品がどう絡んでくるかも見所だ



                  それじゃあ、また!

                  UQHOLDER!

                  0
                    はい、どーも池田です!


                    UQHOLDER!


                    「ラブひな」「ネギま!」の赤松健の最新作

                    「ネギま!」の続編?


                    ネギま!の先の世界

                    UQとは悠久


                    永遠の命を持つ不死者達の物語



                    不死者と言っても色々なタイプがあるんだね


                    ネギま!の頃からこの作者のこういう世界観の深さが好き


                    今回はバトルファンタジーらしい


                    ネギま!の後半もだいぶバトルファンタジーだったけど


                    まだまだ謎だらけの1巻


                    新米不死者の主人公刀太の成長がどうなるか?


                    もうじき次巻が出るみたいなので楽しみだ


                    それじゃあ、また!

                    磯部磯兵衛物語

                    0
                      はい、どーも池田です!


                      磯部磯兵衛物語


                      まさかこのマンガが単行本まで出るとは


                      ジャンプで読み切りが載った時の衝撃はすごかった


                      まさかの浮世絵風ギャグマンガ


                      すごくじわじわくる


                      ただ、これが天下のジャンプで連載はないだろう


                      次の作品に期待かな


                      と思いきや


                      ジャンプを侮っていた


                      まさかの連載



                      しかし


                      個人的に大好き


                      改めて単行本で読むと


                      読み切り版が秀逸だった


                      そんな読み切りで使われていた技法が最近また使われていた


                      しかしギャグマンガはこのあとどうなっていくのかが楽しみ


                      それじゃあ、また!





                      東京発異世界行き

                      0
                        はい、どーも池田です!

                        「ヒナまつり」と同時発売の大武政夫の作品集


                        「東京発異世界行き」



                        どの作品も相変わらずのシュールな笑いの数々


                        そして最後の作品にビックリ!



                        まさかの感動モノ


                        それが、コミックビームの新人賞受賞作品らしい


                        そんな作者がなぜこんなシュールなコメディ作品に移行したのか?


                        そしてそれは間違いではなかったと言わざるを得ない作品集


                        シュールコメディが好きな方はぜひ!



                        それじゃあ、また!